タラ釣りで大漁!個人新記録・・そのあとは100年に一度の
しばらくぶりのブログでござんす。
昨年の秋のタラ釣りは久々に良く釣れました。11月2日のタラ釣りにあっては村松が一人で外道(サバ、赤魚、メダイなど5匹)と鱈26匹でなんと合計31匹も釣れてしまいました。平均3Kgとしても約100Kgです。好調の情報を聞いて4人でワゴン車にトレーラーを引いて沢山の発泡スチロール箱をもって出かけたのですが、今回だけは箱が不足になってしまいました。
こんなことは滅多にないこととスーパーに行って箱あさりをしてなんとか詰めて帰ってきました。帰ってきてから翌日に一緒にいけなかったいつもの常連メンバーさんに少し自慢ができました。もちろんたくさん分けましたよ。
近所に配るのも一苦労でした。その後の釣行は徐々に少なくなっていきましたがタラ菊やたら子のおいし事は何とも言われない釣り人ならではのごちそう三昧でした。 ところでそんな大量のさなかに100年に一度の大恐慌に見舞われ呑気に釣りなどしておられないのでありますが今のところ最悪にもなっておらずボヤーとしています。今後の景況の雲行きと、漁模様が気になって寝られなくなってきそうです。次回は09/1中旬に出漁予定です。道具と知恵はお貸ししますのでどなたでも気軽にご参加ください。
| 釣りキチ情報 | 10:24 | comments(89) | trackbacks(0) |
当り前の「人生二度なし」にドッキリ!
森 信三の「人生二度なし」の名言にハッと我に返ることがあった。今年58歳を迎える直前の5月に人間ドックを受けた再に、初めてしっかりと自分の体の人生を省みることが出来た。「ナニッ!58歳にもなって初めてが・・?」。そう初めてなんです。自分の体を基準に本気で人生を省みたのは初めてでした。今までの自分は、社長だもの「雨にも負けず、風邪にも負けず、夏の暑さにも負けぬ丈夫な体・・・」で心に刃の「忍」で自らの体に鞭打って今日までやってきた。しかし体の悲鳴や、クレームが聞こえ、見え始め、心配になって初めて人間ドックを受けてみた。事前の準備と、結果待ちを合わせると、約1ヶ月ほど時間を体の健康視点で自分の人生を見ることとなった。そして気が付いた「義務感と健康はどうやら反比例する」と・・・。そして自分がそうしてきたことを周りにも「かく在るべき」と押し付けていたとに。
いじめられ続けてきた私の体はかなり痛んでいるようで、ドックの結果は通信簿で例えれば1〜2だらけ。家族の小言のおかげで自分の足跡を見ることが出来初めて気付いた。社員や周りに経営や景気のせいで取り返しのきかない健康被害を出してはならないと。振り返ってみると景気の逆風の中で社員全員の人生を思い浮かべ、人生応援就業規則を作るきっかけとなる人間ドックでした。・・『人生二度なし』は重い、想い、実に思い。今作っている最中で、経営者は「社員の人生に責任を持つ」という中小企業家同友会で学んだことが脳裏で「ガッテン、合点」と大きな音がしています。
| - | 18:53 | comments(1) | trackbacks(0) |
久々の大漁

思いっきりのブランクの後にいきなりのヒットで再登場でござります。
お盆休みの8月15日、不殺生 精進をし、御先祖様の供養をして過ごすべき日にもかかわらず・・・。耐えに耐え、待ちに待ったこのチャンスを逃すものかーとタラ・メバル釣りに行ってきました。
前夜に親戚から焼肉パーティに御招待を賜り、何十年ぶり猛暑で熱帯夜の屋外で頂いた冷た〜いビールと焼肉の旨いっタラありゃしない。
気が付いたらしっかり酔っ払いになり、腹はボーンとふくれまるでタラフク(鱈腹)であります。あと数時間で釣行に出発すると言うのに、バカモーンの私でした。その未明の2時出発ですが当然運転が出来ず、たった一人の相方にしっかり運転のお世話になって、小さくなって乗せてもらっていれば未だも可愛いのだけれど・・・。酔っ払いのお父さんってしょうがありませんネ。相方さんゴメン! 約3時間後の4時45分階上の船着場に到着し、真紅で大きなサンライズを拝ませていただいた。数多い釣行の中でこれだけ快晴で素晴らしい日の出を見ることもめったに無いことでした。ホント皆さんにこの感動を味わっていただきたいと手を合わせて拝みました。幸先がいいぞー!あたふたと道具を積み込みいざ出向。沖へ走ること2時間、漁場に到着。そして第一投目からタラの当たりで、5船汽ぅ困鬟殴奪函▲瀬屮襦▲肇螢廛襪箸茲釣れヘトヘトになるも心地よい疲れありますー!沖上がりの帰りコースでチョイト メバルに挑戦したのですが、やや小さめのメバルと50センチクラスのデップリ太ったアイナメをゲット。・・・港に帰って誇らしげなお父さんがいたよ。家に帰ってからも写真まで撮りやがって!・・本当は冬のタラならもっと大きくてナドナドと・・・。タラの刺身とフライの旨いことーー!夏の鱈は身が旨いんですヨ。一緒につりに行きませんか?
| 釣りキチ情報 | 18:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
社名の変更で気付き・・
我社もおかげさまで創業34年になりこのたび社名変更とあいなりました。有限会社信幸冷熱サービスの名前は今日からは使えなくなり新しく信幸プロテック株式会社と銘々しました。2007年7月1日が新社名での第二創業の記念日でありますが、たまたま今年の7月1日は日曜日であった為に実際はは7月2日(火)がスタートの日となります。あらかじめ多くのお取引の皆様や、お付き合いを頂いている皆様にお知らせ通知を郵送させていただきましたところ、沢山のお祝いや激励のお言葉を頂戴いたし、この上ない喜びと感謝の気持ちでいっぱいになりました。皆様の御厚情に深く感謝をし、今後の私達のあり方に対し尚一層の精進で地域の皆様に必要とされ続ける企業に成長していかなければならないと改めて強く決意を致しました。  又今回の社名変更で多くの御質問を頂きましたのでここでもその要点についてお伝えいたします。
 どうして社名変更するの?
 創業当時は3〜5名程度の会社規模でしか考えておらず、その業務も冷暖房 設備の取り付けと修理の孫受けレベルで想定していました。時代の流れ  と共に、お取引先の皆様と社員に恵まれて、社員も22名に増え、業務  も多様化してきて冷熱サービスの社名ではイメージが合わない仕事だら  けとなってきました。第二創業期として新たな時代のビジョンを想うと  きに今までの34年以上に続く企業でありたいと願いここに社名を変更し  て新たな決意と組織で新たな顧客価値を創造して行きたいと考え社名変  更となりました。 
  
  なぜ信幸 プロテック (株)なの? 社名変更に伴いほぼ1年間社長の勝手で思い悩みました。そして意を決し 昨年の12月に社内全体会議で相談をしたことから始まり、実に7ヶ月の生 みの苦しみ、楽しのプロセスを経て決定をいたしました。
  なぜ信幸・・・今まで34年間創業名で多くの方々に御支援を頂いてきて         おり、今後もこの創業名は残して生きたいと社員の総意
         で決定しました。
  なぜ プロテック なの?
 私達の仕事の使命は何か?・・ミッション/経営理念で見通す。
  地域の多くの産業(1.2.3次と行政等)に私達ならではの価値の高いお役立ちの出来ること・・それは環境保護の視点に立ちお客様の暮らしと生産を守ることです。人や、産業が生きて発展することは地球環境にとっては負荷であり、それぞれを同時に守る事はとんでもなく難しく不可能とさえ思われる事です。それをあえて私達がします!私達が出来ることを、私達にしか気付かないことから、私達が発信して、多くの人々と共に・・・守るをミッションにしていきます        守る:protect・・ガードやディフェンスとも意味が違う。それぞれの本来の目的や機能を叶えつつ保護をしていく
それを仕事(支事)とする業は・・あすの環境を守る設備の総合クリニック
 設備の総合クリニック・・・それを守る(プロテクト)のは高度技術者のプロ精神とテクノロジーが有ればこそです。いま私達にはそれがほぼ充足されつつ在ります。予防医学の観点の予防保全と高次救急医療の観点の救命、延命技術と共に地球環境保護の両立の実現に向かって尚一層の精進を重ね本物の設備の総合クリニックを目指します。わたしたちのMVP:ミッション(使命)・ビジョン・パッション(情熱)・・・MVPの高い社員だらけにしていきます。

| 経営について | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
草刈と割れ窓理論
ずいぶん久しぶりのブログになってしまったナハン。早朝日課の経営指針草案つくりや、重要戦略策定、ブログ、メール,etcが最近トンとお休み状態になっていました。と言うのも健康上の理由がそそもの原因であります。最近体調が著しく悪く、思い切って一泊二日の、人間ドックを受けてみました。その結果「やっぱり・・・」予想どうりの男の更年期障害でした。トホホホ・・!
予想はしていたとは言え、愕然となる立派な高コレステロールに高血糖値、まだまだ沢山のいじめのデータみて泣き出したくなる始末でした。体重は標準より10kgも多く何とかせねば・・!しかし日常業務や会の行事等で日中と夜は健康管理的な行動がとれず、止む無く早朝に山道のハードウォーキングをすることにしました。多少はドックインする前からしていたのでハードアップも容易に出来、多量の汗をかくようになって、倦怠感だけはおかげさまでなくなりました。ブログを休んでから一ヶ月チョイ経ちました。ハードウォーキングも板についてきた5月の半ば、我家や会社の周辺の草がやたらに伸びてきたのが目に付き始まりました。例年なら早朝から部屋に閉じこもり草など見なかったのに、散歩に行くためにどうしても目に付き、ついに散歩を断念し、道端や河川敷まで草刈を始めてしまいました。やり始めたら散歩の何倍にもなる汗かきでなんとも心地よき運動量に満足の日々を過ごしています。以前はなんとも耐えがたき労働であり、嫌な仕事であり苦痛の季節でありましたが、同じ事をしていながらも目的や、動機が違えばこうも違う結果になってしまうのかと自分の心の変わりように驚いている始末です。もうひとつ驚いた事があります。今まではそんなに速く道路や河川敷の草を刈ったことが無いので自治会活動で草刈をするまで草ぼうぼうだった地域が、誰かが始めた草刈のおかげで、景色がアンバランスになったためか、意識が変わった為か地域の人たちが一斉に手伝ってくれあっという間に地域の草刈運動に発展して行ったようです。気が付いたら草刈も二週間以上続いており、ありがたいことに体重が、5.5Kgも減っていました。荒れた学校や空き家などで一枚のガラスが割れると、次々と窓ガラスが割れていく「割れ窓ガラス理論」の反対に一部の環境がよくなると、周囲の状況がどんどん良くなる貴重な経験と念願の減量に成功した5月でありました。地域の皆さんありがとうございました。
| - | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
カレンダー
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
最近のエントリー
カテゴリー
月別
コメント
  • 当り前の「人生二度なし」にドッキリ!
    igatta (10/13)
  • オーストラリアで待望のカモノハシと出会う!・・・・はずが??
    muramatu (05/10)
  • オーストラリアで待望のカモノハシと出会う!・・・・はずが??
    utahito (05/08)
リンク
プロフィール
このページの先頭へ